考えたこと

石垣島へ1人で向かう飛行機で考えたこと、感じたこと。

まつあ
まつあ
空の上からこんにちは!石垣島へ向かう飛行機の中でこの記事を書いています。

(WiFi繋いでないので、アップは石垣島についてからやってるはず)

今回は2泊3日で沖縄往復&石垣島往復という、なかなか弾丸な日程の1人旅をしています。

「SFC修行」と言われるANA上級会員を目指すためのフライトなのですが、説明するとめちゃ長くなるので興味のある方は調べてみてください。

今回はこの旅行中に気がついたことや考えたことなんかを書き留めておこうと思います。

飛行機の中は、不自由なようですごく自由

飛行機の移動は、海外だと十数時間とか国内でも長ければ3時間くらい乗るので「長時間フライトは辛い」と感じる方も多いと思います。

でも私の場合は割と長時間移動は苦にならないタイプ。

去年の夏にトルコのイスタンブールに12時間かけて行きましたが、エコノミークラスでも全然平気でした。

多分飛行機に乗るのが好きなんだと思います(じゃないとSFC修行なんて多分しない)

そして飛行機に乗っている時はいろいろ不便なこともあります。

  • WiFiつながらないからネットできない
  • 席が狭い
  • 窓際だとトイレ行きづらい

などなど。

でもこの不自由さだからこそ、普段陸にいる時にはできないことがたくさんできる気がします。

  • ついネットを見ていた時間で読書をする
  • WiFiがなくてもできる仕事をする(ブログ記事書くとか)
  • 手帳や日記を書く
  • 気持ちよくお昼寝する
  • 気になっていた映画を見る
  • ひたすらフライトマップ見てワクワクする

特に私はこうやってブログを書いたり、次にやりたいことのアイディアを出したりという作業をよくやっています。

不思議と陸で考えていたことでも、飛行機の中だとふっと思いついたり、ずっと解決できなかったことが解決したりすることがあるんですよね。

身体的には不自由なことが多いけど、思考はより自由になっているような気がしてます。

自由に旅できることがすごくありがたいと感じるようになった

そんな思考が自由になっている今考えていることを、忘れないうちに書いておきます。

今特に感じているのが、こうやって自由に旅できる環境がすごくありがたいなぁぁという感情。

コロナの影響でまだまだ制限もありますが、それでも国内旅行は今しやすいのかなとも思います。

もちろん旅行したくない人は無理にする必要はないけど、ちょっと気になっているという方にはいいチャンスなのかもしれません。

今年の5,6月頃は個人的に予定していた旅行が全てキャンセルになり、後で夫に「あの時のあなたの精神状態はちょっとよくなかったね」と言われるくらいには気分的に落ちていた時期もありました。

あとは、好き勝手自由にしている妻を認めてサポートしてくれる夫にもとてもとても感謝しています。

旅行前はホテルや飛行機検索に夢中で夕飯作るの遅くなるし、旅行中はろくに連絡もしないし、旅行後は楽しかった思い出を写真と共にまくし立てるし(笑)

よく付き合ってくれているなぁと改めて思います。

もっと人と話して自分の視野を広げたい

ここ数ヶ月、岡山や京都・沖縄などでノマド仲間・アフィリエイト仲間と会ってお話する機会があったんですが、

その中で改めて「自分の好みや価値観が近い人と会って話すのって、すごく楽しい!」と感じました。

「人と関わって仕事するの辛い」
「自分1人でマイペースに仕事したい」
「自分を犠牲にして我慢するのいや」

と思って始めたブログやアフィリエイトでしたが、一周回って「もっといろんな人と会って話して、自分の視野をもっと広げたいなぁ」と感じるようになったみたいです(人ごと風)

あとは本当に1人で仕事をしていると自分と家族としか話さないので、私も夫もそれ以上の情報や考え方、見方を知ることができないのはまずいなぁという危機感も、このコロナで特に感じました。

ただやっぱり自分と合わない人と無理するのは嫌なので、無理のない範囲でもっと自分の世界や考え方を広げていけたらなぁと考えてます。

ちょっとしたチャレンジをしようと思ってます

さて、そろそろ石垣島に向かって着陸態勢に入ったので終わりにしようかと思います。

今考えていることをただ書きつづったので、もしかしたらまた考えが変わることもあるかもしれません。

私の中ではちょっとした人と関わるチャレンジを今後していこうかなと考えていることがあるので、また具体的に決まったらブログやツイッターなどでお知らせしようと思います。

まつあ
まつあ
では、石垣島の一人旅を楽しんできます!