マレーシア

自分が目指す場所・人に会いに行こう。クアラルンプールに住む2人の女性に会ってきた

まつあ
まつあ
マレーシアからこんにちは!まつあです。

今マレーシアのクアラルンプールのスタバで書いています。

今回クアラルンプールに来たのはANAの上級会員を目指すSFC修行のためもあるんですが、1番の目的はバイリンガールちかさんと水野ちかさんの2人の女性に会うことでした。
(たまたま名前も一緒!)

実際に海外で家族で暮らしている2人のお話を聞いてとても刺激を受けたので、今の感情を残しておくためにブログに綴っておこうと思います。

「いつか海外で生活してみたい」

今私はウェブサイト運営(アフィリエイト)で収入を作れている状態です。

30代主婦がパソコン1台でどこでも仕事できるようになった理由|私のアフィリエイトの学び方は?「まつあさんは今何の仕事してるんですか?」 「いつも旅行行ってるイメージだけど、仕事は大丈夫なの?何してるの?」 最近、教員時代...

なぜアフィリエイトをやっているかというと、

  • 好きな時に旅行に行きたい
  • 海外で生活してみたい、暮らしてみたい

という目的があるから。

ある程度収益が得られるようになったので、1つ目の好きな時に旅行したいは叶ったのかなと感じているのですが、2つ目の海外で生活したいという目的はまだ達成できていません。

夫の仕事面などの理由はあるものの、私の中でまだ具体的に「海外で夫婦で暮らすイメージが湧いていないんだろうなぁ〜でもどうしたらいいかな〜」とぼんやり感じていました。

そんな時に、ずっと好きで見ていたYouTuberのバイリンガールちかさんのmeet upがあると知り、

まつあ
まつあ
これはクアラルンプールに呼ばれている気がする。行こう

とクアラルンプール行きを決めました(ちなみに夫には行く前提で話をして許可もらえた)

クアラルンプールで会った2人の「ちかさん」

家族で世界中をノマド移住しているバイリンガールちかさん

バイリンガールちかさんは有名YouTuberなので、改めて説明はいらないかと(笑

英語のレッスン動画が有名ですが、最近は家族3人で数ヶ月ずつ海外生活を送るノマド移住をしています。

ちなみに写真でちかさんのお隣にいるのはご主人のおさるさん。

おさるさんの英語を学ぶ「おさるイングリッシュ」シリーズの動画もすごく好きです。

>>バイリンガールちかさんYoutubeチャンネルはこちら

家族で念願のクアラルンプール移住した水野ちかさん

もう1人のちかさんは水野ちかさん。

私がアフィリエイトを学んだオンラインスクールつながりで知った方で、今は家族4人でビザも取ってクアラルンプール移住をしています。

Meetupでクアラルンプールに行くと決定した時点で、すぐに連絡させてもらい会うことができました。

ちかさん行きつけのローカルレストランでのランチ、すごく美味しかった…!(タワー状のパン?はこのあと崩れて大崩壊しました)

>>水野さんのブログはこちら

>>水野さんのYouTubeチャンネルはこちら

夢を叶えた2人の「ちかさん」の共通点

同じちかさんという名前でクアラルンプールに住んでいる共通点があるお二人ですが、考え方でも共通点があるなぁと感じました。

やりたい!叶えたい!と思ったら行動をしている

まず感じたのは、2人とも行動力が半端なくあること。

バイリンガールちかさんのmeetupでは質問コーナーがあったんですが「生きているうちに絶対これだけはやっておきたいことはなんですか?」という質問があり、その返答として

「あまり先のことは考えてなくて、常にやりたいと思ったらやっているか実現するために動いているから、あまりないかなぁ」

と言っていました。

ちかさんの中で「いつかやりたい」という言葉はきっとないんだろうなと思います。

まだ実現していないこともあるのかもしれないけど、

  • 言葉に出す、誰かに言う
  • できることから動く

と言うのをすぐにやっているからこそ、どんどんやりたいことを実現できているのかな。

水野さんも「ずっとクアラルンプール移住したい、子供達が英語に触れる環境を作ってあげたい」と願いひたすら行動してきた方です。

そのために日本にいなくても収入が作れる仕組みを数年かけて作った上で分散してリスク管理も徹底。

クアラルンプール移住の前には様々な手続きなど大変なこともあったそうですが、爽やかな笑顔で「クアラルンプールに来てよかった!」と話す姿がとても印象的でした。

発言がポジティブで前向き

バイリンガールちかさんの動画のチャンネル登録者数は約158万人と、ものすごい数!

だからこそ自分の発言による影響力をしっかり認識してポジティブな発信をするように気をつけていると話していました。

「私は世界中のカフェやレストランなどに行くけど、やっぱりサービスがイマイチだったり嫌な経験をすることもある。でもそれはその時たまたまだったかもしれないし、一次情報としては出来るだけマイナスなことは言うべきではないと思っている。でも最近ドリアン苦手の動画あげましたけどね笑」

もちろん、マイナス面を発信するのがダメではないし先に経験した失敗を伝えることで誰かの役に立つことはあると思います。

ただその発信にのせる感情は、マイナスだけで終わらずにポジティブで前向きな感情も合わせて発信できると、パソコンやスマホの向こうにいる人にも前向きな感情が伝わるんだろうなと。

まつあ
まつあ
私は特に人の感情に流されやすい部分もあるので、積極的にポジティブ情報を受け取っていこうと再認識しました。

水野さんとは、日本とクアラルンプールの教育について特にたくさんお話しました。

そもそも水野さんは日本の教育が嫌だから海外へというわけではなく、「クアラルンプールだったら自分が求めている環境で子供に教育ができる」と考えての移住をしています。

特に水野さんがブログで

何より子供には、お金じゃなくて”経験”や”環境”、”選択肢”を与えたいと思っています。

水野さんのブログプロフィールより)

と書いていることにすごく共感…!

世界に目を向けると、日本では経験できない世界の広がりや選択肢がたくさんあることに気がつきます。

将来お子さんが自分の人生を選択する時期に「就活して就職だけでなくて、これもあれも選べるよ。あなたはどれがいい?」と選択肢から選べる状態ってすごくいいですよね。

お子さんに前向きな影響を与えられる機会づくりを意識して、ポジティブに考えて行動してきた方なんだなぁと感じました。

まつあ
まつあ
私たち夫婦には子供はいませんが、以前こちらの記事でも紹介したように、教育に関わってきた人間として日本以外の選択肢や価値観を与えてあげることはすごくすごく大切だと思っています。

次の目標を持っている

すでにお二人とも夢を叶えた感がありますが、まだまだ次にやりたいことや目標もあるとのこと。

バイリンガールちかさんは「マレーシアにマングリッシュ(マレーシア訛りの英語)があるように、日本にもジャバニッシュ(日本訛りの英語)があっていいと思う。日本でもっと英語を使える環境作りなど、チームとしてやっていきたい」

水野さんは「環境のいいマレーシア生活をもっと発信して、コミュニティーを作りたい。もっとマレーシアの良さや過ごしやすさを知ってもらえる活動をしたい」

と、それぞれさらに実現したいことに向かってすでに動き始めていました。

やりたいことがあるのって原動力になりますよね。

まつあ
まつあ
目標の方向性や規模は違っても、次にやりたいことを楽しそうに生き生き語るのがとても眩しかった…!

自分の理想を叶えている人に会ったら、私もできるんじゃないかと思えてきた

今回割と急にクアラルンプール行きを決めて来ちゃいましたが、海外での生活を叶えている2人に会えてすごく刺激を受けました。本当に来てよかった。

そしてなんの根拠もないのですが「2人に会ったから、私も海外生活ができると思う!」という謎の自信を持つことができました。

行きの飛行機の中でもCAさんに「マレーシアにお住まいなんですか?」と聞かれたんですよね。だから海外に住める気がしてます(大真面目)

きっと2人のちかさんの雰囲気やクアラルンプールのエネルギーに直接触れられたのが大きいのかなと思います。

さっそく電話で夫に「きっとクアラルンプールにいつか住む気がするから、今度2人で来ようね」と謎の宣言をしました(笑

自分が目指す場所や人に直接会いにいく経験というのは、きっと自分の理想に向かって引っ張り上げてくれるきっかけになるんだと感じてます。

だからそのためにお金を使うことは投資だと思ってるし、割と私の中でも優先順位も高めです。

まつあ
まつあ
クアラルンプールでいいきっかけをもらったから、あとは自分自身が行動して実現に近づけるようにコツコツがんばろ٩( ‘ω’ )و