タイ

アイコンサイアムで噴水ショー&水上マーケット風屋台で食べ歩き【2022夏タイ旅行記5日目】

2022年夏のタイ旅行。現在バンコクに滞在中です。

バンコク5日目は、夕方にアイコンサイアムという大きなショッピングモールに行ってきました。

バンコクのフードパンダでデリバリー!安いうまい速いで満足度が高かった【2022夏タイ旅行記4日目】2022年夏のタイ旅行。現在バンコクに滞在中です。 バンコク4日目は、バンコクの有名観光スポットであるワットポーとワットアルンへ行...

アイコンサイアムへの行き方・アクセス

アイコンサイアムはチャオプラヤー川沿いにある豪華なモールで、近くには高級ホテルもたくさんあるエリアです。

アイコンサイアムへ行くには、

  1. BTSゴールドラインを使う
  2. 無料の船で行く
  3. タクシーで直接向かう

などの行き方がありますが、今回は無料の船を使って行ってきました。

BTSのサパーンタクシン駅の2番出口を出ると、すぐ船乗り場(Piar)があります。

アイコンサイアム行きの船はその一番奥のあたりにあります。

看板がたくさん出ているのと、案内の係の人も数人出ているのですぐにわかりました。

船は私が行った時は約20分間隔で運行していました。タイミングによっては少し待つかもしれません。

船は約5分程度で、アイコンサイアムの船着場に到着。

ちなみに船上からアイコンサイアムの景色を撮りたかったら、進行方向左側に席を取るのがおすすめ。(右側に座ったので撮れなかった笑)

帰りも同じ船着場からサパーンタクシン駅に戻れます。

アイコンサイアムの楽しみ方

まずは規模の大きさと豪華さを楽しむ

アイコンサイアムの楽しみ方はいろいろあるかと思いますが、まずはその規模の大きさと豪華さを堪能しましょう。笑

日本ではなかなか見かけない豪華絢爛さと大きさにまずびっくりしました!

外観写真を撮るだけでも楽しいです。外国人観光客の方もたくさん撮ってました。

無料の噴水ショー

アイコンサイアムの前には大きな噴水スペースがあるのですが、毎日夜になると噴水ショーが始まります。

私が行った平日は19時からの1回、土日は2回程度やるそうです。

スタートの20分前あたりからモール内でもアナウンスがありました。

どこからみても綺麗でカラフル!そして無料とは思えないほどの規模感!

ディズニーランドもびっくりの迫力でした。15分間としっかり長めなので、途中からみても楽しめると思います。

アイコンサイアム正面のチャオプラヤー川のデッキ?あたりからみると、全景が見えておすすめです。

またアイコンサイアムの上階からみている方もちらほらいました。

上からみるのもまた違った景色になっておもしろそうですね。

水上マーケット風の屋台巡り

今回の一番の目的が、アイコンサイアムG階にある「ソークサイアム」という屋台エリア。

水上マーケット風になっていて、川の周りに屋台がたくさんあります。

また期間限定だったのか常設なのかは不明ですが、同じエリアの広場のようなところにもたくさんの屋台が出ていました!

結構広くてどこに何があるかわからなくなるほど。

「これ食べたい!」と思ったらその場で買ってしまうのがおすすめです。

値段も1つ10バーツのおやつから、食事系でも60〜100バーツほど。

普通の屋台で食べるとの比べてもそんなに高くないと思います!

ショッピング

アイコンサイアムにはたくさんのブランドショップなども入っていました。

また日本の高島屋も入っているので、日本食や日本の商品のお店も。

今回はあまり時間(と体力w)がなくてショッピングはできませんでしたが、お買い物好きな方なら見てるだけでも楽しめるかもしれません。

アイコンサイアムは丸1日遊べるスポットだった

噴水ショーと屋台巡りが目的で行ったアイコンサイアムでしたが、丸1日ずっと遊べる規模のスポットでした!

冷房の効いた涼しい店内で屋台巡りができるので、家族連れでも楽しそうですね。

バンコク滞在もあと2日。

無理せずマイペースに楽しみたいと思います!