タイ

バンコクのフードパンダでデリバリー!安いうまい速いで満足度が高かった【2022夏タイ旅行記4日目】

2022年夏のタイ旅行。現在バンコクに滞在中です。

バンコク4日目は、バンコクの有名観光スポットであるワットポーとワットアルンへ行ってきました。

14年ぶりに訪れてとても良かったのですが、湿度も高い上に暑くてお昼過ぎにはダウン。笑

早々にホテルに戻って、夕飯もデリバリーを使って食べることに。

今回は初めて海外でフードパンダというデリバリーを使ってみた様子を記事にしてみました。

ジョッドフェアーズナイトマーケットで屋台飯!毎日お祭り気分【2022夏タイ旅行記3日目】2022年夏のタイ旅行。現在バンコクに滞在中です。 バンコク3日目の夜は、「ジョッドフェアーズナイトマーケットナイト」へ行ってきま...

フードパンダの使い方

日本ではウーバーイーツを使ったことがありますが、海外でデリバリーを使うのは実は初めて。

タイではグラブフードというサービスもありますが、フードパンダの方が日本語で表記されるのでより使いやすかったです。

【フードパンダの使い方】

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウント登録をする(名前やメールアドレスなど)
  3. 支払い情報の入力
  4. 好きなメニューを選ぶ
  5. 住所の入力と確認
  6. 注文、アプリでライダーの様子をチェック
  7. 受け取り(対面、非対面どちらもできます)

注文したら後は待って受け取るだけ!

初回だけアカウント登録などが必要ですが、1度登録しておけばあとはメニューを選んで注文するだけなのでとても簡単ですね。

日本と違うのは、配達する人の多くがバイクということくらいかも。

注文後はリアルタイムでライダーが今どこにいるかもわかるので安心です。

1つ失敗したなと思うのが、チップを渡し忘れてしまったこと。

日本のウーバーイーツだと注文完了後にもチップを選ぶ画面が出るのですが、フードパンダでは注文時のみしか表示されませんでした。

チップを渡したい場合は、注文時の画面で選んでおくのがおすすめです。

受け取りは玄関前などに置いてもらうことも可能ですが、今回は泊まっているコンドミニアムに届けてもらったので玄関ホールで直接受け取りました。

配達ライダーさんが予約名を見せてくれるので確認したら受け取り完了。

タイ語や英語ができなくても全く問題ないので安心でした。

フードパンダはメニューもお店も豊富!

実際にフードパンダを使ってみてびっくりしたのが、メニューがとにかく豊富なこと!

タイ料理はもちろん、日本食も洋食も多種多様ですごい量があります。

東京のウーバーイーツよりも多い感じがします。

タイ料理だけでもバンコクに880店以上!

なかなか入りにくいローカル屋台のメニューもあったりするので、デリバリーの普及具合がすごいですね。

フードパンダで届いた料理の様子

今回注文したのはおそらくローカルのタイ料理屋台のお店。

だからなのかわかりませんが、上の写真のような形で届きました!

スープなどの汁物はビニール袋、ご飯ものは紙に包まれた状態で、初めてみるとかなりびっくりします笑

日本の常識は非常識というのを実感しました。笑

そのままでは食べにくかったので、コンドについていたお皿に出してみました。

美味しそう!!

というか美味しかったです。

ソースや調味料が別になっていたので、どんな味か確かめながら好きな味付けにして食べられるのも良かったですね。

特に私は辛いものがあまり得意ではなかったので「辛すぎて食べられなかった!」という失敗もなく安心して食べられました。

全部で3品頼んで、合計135バーツ(約500円)!!

初回クーポンで配達料が無料になっていたのと、火曜日の割引キャンペーンがやっていて特に安くなったようです。

まつあ
まつあ
それでも1人250円でお腹いっぱい食べられるのはすごい…。

気軽にローカルフードが頼めて便利だった

初めてバンコクでフードパンダを使ってみましたが「安い・うまい・便利」と、満足度がすごく高かったです。

海外でデリバリーを使うのは初めてだったのでちょっと緊張しましたが、特にバンコクは充実してるし早いしすごくいいですね。

まつあ
まつあ
またぜひ使ってみたいと思います!