石川

【金沢】近江町市場すぐ近く!「ホテルリソルトリニティ金沢」に泊まってきた

matuaです。

年末に夫婦で金沢旅行に行ってきました。


旅行の時だけやたら活発になるmatuaのツイッターですが、よかったらフォローどうぞw

インスタも時々あげてます。

この旅行では2泊したのですが、この記事では1泊目に泊まった「ホテルリソトリニティ金沢」について素敵な部分や、逆にイマイチだなと感じた部分などをご紹介します。

結論から言うと、金沢観光にぴったりの立地でかなりおすすめです!

この記事はこんな人におすすめ
  • 金沢旅行に行く予定がある
  • 安くて綺麗なホテルじゃないと嫌
  • 朝ごはんは美味しい海鮮を食べたい
  • 女子ひとり旅したい

>>ホテルリソルトリニティ金沢をチェックする

「ホテルリソルトリニティ金沢」へのアクセス

「ホテルリソルトリニティ金沢」は、金沢観光のメインスポットに近く、どこにでも徒歩や自転車でいける抜群の立地です。

全国展開しているホテルリソル系列のホテルで、リソル系列はリーズナブルなホテルを検索すると大体出てくる印象があります。

全国展開していると「金沢らしさはあまり感じられないホテルはつまらない…」と考える方もいるかもしれませんが、「ホテルリソルトリニティ金沢」は、ロビーにも客室にも金沢らしさ満載でした。

この後の素敵ポイントで詳しくレビューしますね。

「ホテルリソルトリニティ金沢」の素敵ポイント

とにかく立地が素晴らしい

まず素敵ポイントとしてあげたいのは、とにかく立地が観光地に近くてとても動きやすいと言うことです。

金沢観光するなら、メインのスポットは

  • ひがし茶屋街
  • 21世紀美術館
  • 兼六園
  • 近江町市場

あたりかなと思います。

この全ての観光地がホテルからは徒歩圏内です。

特に近江町市場に関しては道路を挟んでますが徒歩5分もかからずにいけるので、朝一で海鮮を食べるのにも近くておすすめ。

大きな通り沿いにホテルがあり、観光周遊バスのバス停も歩いて3分くらいで着きます。バス停は人が多く集まっているのですぐわかるかと思います。

またホテルがあるのは割とカフェやショッピングスポットが集まっている地域。

金沢は女子ひとり旅でも人気の観光地ですが、防犯面でも安心ですね。

ホテル内の至るところに金沢らしさがある

旅の楽しみって、やはりその土地らしさのものに触れられることですよね。

「ホテルリソルトリニティ金沢」は全国展開のホテルながら、金沢らしさがふんだんに取り入れています。

まずはロビー。

シックでありつつも加賀百万石らしい豪華さもあって好きです。

また九谷焼の湯呑みでいただけるフリードリンクコーナーも。冬の金沢はめちゃくちゃ寒いので、お茶で温まりましょう。

雑貨なんかも売っていました。

そして客室です。

今回は1泊目の宿泊費を抑えたかったので、コンパクトなダブルの部屋を予約しました。

落ち着いた感じの中にも壁紙が金でちょっと豪華です。

パジャマは作務衣タイプ。浴衣より楽でうれしい。

部屋にはお香が置いてあり、ほのかないい匂いに癒されます。

アメニティーの中には金箔入りの入浴剤が!梅の香りで癒されました。

オット
オット
なんかゴミが浮いてると思ってたけど、あれ金箔だったの!?
matua
matua
おいおい…笑

ちょっとした細やかさあってがうれしい

先ほどの入浴剤もですが、ロビーのお茶サービスなどのサービスがとても細やかだなぁと感じました。

部屋にはフットマッサージ機もあり、歩き疲れた足のケアに大活躍でした。

人数分のペットボトルの水もありました。

こういうビジネスホテルって「洗面所の水が飲料水として飲めます」と書いてあって自分で汲んでくれタイプのことが多いんですが、個人的には家で洗面所から水飲まないので若干抵抗あるんですよね…。

ペットボトルだと外にも持っていけるし、ありがたいですね。

「ホテルリソルトリニティ金沢」のいまいちポイント

よかったポイントだけでなく、ちょっとなぁ…と感じた部分も書いておきます。

ダブルルームは2人だと狭い

ダブルは2人だと結構狭くて、朝の準備などでは動きづらいです。

2人で泊まるときでも「ホテルの部屋でもゆったりとくつろぎたい!」という場合ならツインルームの方がおすすめです。

1人で泊まるなら十分の広さだと思います。

ちなみにコンパクトながらもテレビ裏にクローゼットがついていたり、机の引き出しがなくてガラスだったりと、スペースを有効活用した作りになっているのは面白かったですよ。

食事は外に出た方がいいかも

ホテルの1階にはイタリアンのお店(チェーン店)が入っているんですが、正直金沢来てまでチェーン店で食事したくはなかったので、全て外に出て食事してきました。

近くに近江町市場を始め金沢らしさが楽しめるグルメスポットはたくさんありますしね。

お子さん連れなどで外に出るのが大変な場合は選択肢がイタリアンしかないので、ちょっと大変かもしれません。

金沢駅からはちょっと遠い

新幹線が止まる金沢駅からホテルまでは、徒歩で15〜20分程度あるので少し遠いです。

歩きたくない場合は駅からバスで移動してくる方がおすすめです。

まとめ:宿泊費を浮かせて北陸観光を楽しもう

いまいちポイントもありますが、「ホテルリソルトリニティ金沢」は総合的に見れば女子ひとり旅や2人旅にはおすすめのホテルでした。

matua
matua
特に女性にはうれしい細やかなサービスがいっぱいなのが高ポイント!

ちなみに私が宿泊した時は、1泊約5,600円(2人で宿泊、1室あたり)でした。

ホテルの価格は時期によっても変わりますし、宿泊日に近くにつれ値段が上がることが多いです。

matua
matua
金沢旅行を考え始めたらすぐに価格チェックしておくのがおすすめですよ!

宿泊費は抑えつつ、金沢や北陸の美味しいグルメや観光を楽しんでくださいね。

>>ホテルリソルトリニティ金沢をチェックする

>>その他の金沢のホテルをチェックする