トルコ

トルコ・イスタンブール新市街のおしゃれノマドカフェ3+1選【カフェ巡りしてみた】

イスタンブールに仕事ができるノマドカフェってあるの?
まつあ
まつあ
ガイドブックやネットでも観光情報はたくさん出ているイスタンブールですが、カフェ情報ってあんまりないですよね。

私も行くまで不安だったんですが、イスタンブールはカフェ天国&ノマドにも優しい街でした!

2019年8月に、1週間ほどイスタンブールで過ごしていました。

観光もしつつ、ブログを書いたり仕事をしたりとカフェで作業することも多かったのですが、今回自分で訪れてみて気に入った新市街のカフェを全部で4つご紹介します。

まつあ
まつあ

ちなみに今回のイスタンブール旅では、山本佳代子さんのカフェ本がとても参考になりました!

今回ご紹介するカフェ以外にも、現地に住んでいる視点で幅広くたくさん紹介されています。

created by Rinker
書肆 侃侃房
¥1,650
(2019/12/07 16:53:22時点 Amazon調べ-詳細)

イスタンブールの新市街ってどこ?

(私のマークがいっぱい付いてます、すみません)

そもそもトルコのイスタンブールは、大きく3つのエリアに分けることができます。

旧市街 スルタンアファメットなど、観光の中心エリアで世界遺産などが多い
新市街 タクシム・カラキョイなど、おしゃれなショッピングスポットが多い
アジア側 カドキョイなど、船でいける若者に人気のスポット

アヤソフィアやグランドバザールといった「ザ!イスタンブール!」という観光スポットは旧市街が多く、日本人が一番行くエリアだと思います。

今回紹介する新市街は、歴史的な観光名所は旧市街ほど多くはないものの、こちらも観光客が多く訪れているおしゃれスポットですね。

私は3つのエリア全部に行きましたが、宿泊していたAirbnbが新市街にあったこともあって新市街をよくうろうろしていました。

ちなみに新市街と旧市街はガラタ橋を通って徒歩でもいけるし、地下鉄やトラムが走っているので簡単に行き来できます。

アジア側は電車だけでなく旧市街のガラタ橋付近(エミノニュなど)から船も出ていて、20分くらいでいけました。

おしゃれカフェが多いおすすめ新市街エリアは?

私が特に気に入った4つをご紹介しますが、そもそも新市街エリアはカフェがめちゃめちゃ多いです。

  • タクシム広場〜ガラタ塔まで続く「イスティクラル通り」
  • カラキョイ駅、トプハーネ駅が最寄りの「カラキョイ」

このあたりを歩けば、スタバなどのチェーン店をはじめ様々なカフェやレストランがありました。

まつあ
まつあ
観光名所となっていて人も多いので写真付きメニューも多く、片言の英語でも全然注文できますよ。

イスタンブール新市街のおしゃれノマドカフェ3+1選

各カフェの予算は「1TL(トルコリラ)=約20円」として計算しています。

猫とノマドが集まる穴場カフェ「1Coffee(1kahve)」

個人的にすごく居心地が良くて、2回もいってしまったおすすめカフェ。

オープンな雰囲気で、通りに面した席は風が通り抜けてすごく気持ちがいいです。

猫が自由に出入りしていて、客席で寝ていることも(笑

作業の合間に猫ちゃんを眺めているとすごく癒されます。

食べ物はケーキなどのおやつ程度しかないので、ノマド作業に集中することができますね。

飲み物メニューはコーヒーや紅茶、トルコ名物のチャイやレモネードなどかなり豊富です。
Wi-fiも途中で途切れることも一切なくサクサク。

勉強やパソコンを開いて作業している人が多いので、長居しても気になりません。

タクシム広場からは少し離れていますが、その分落ち着いていてゆったり過ごすことができました。

特に午前中は空いていておすすめ。午後は人が増えてタバコを吸う人も多いので、吸わない人はちょっと気になるかもしれません。

Wi-fi ◎店内にパスワードの記載あり
ノマドできる雰囲気  ◎みんなノマド作業してる
カフェ予算 1ドリンク8TL〜(160円程度)

カラキョイ裏通りのノマドカフェ「KAVA COFFEE」

おしゃれカフェ・レストランが多いカラキョイエリアのカフェです。

近くにはインスタ映えな景色もありました。

「KAVA COFFEE」はカラキョイのカフェなどが多く集まっている通りの裏手にあるので、比較的静かで落ち着いた雰囲気でした。

特におすすめは2階席。

窓側に面したデスク席があり、集中してノマド作業をすることができました。

こちらもカフェなので食事メニューはなし。おやつにチーズケーキを頼みましたが、ふわふわで美味しかったです。

また抹茶ラテもあるので、日本が恋しくなったら来るのもいいかも。

Wi-fi ◎パスワードは店員さんに聞く
ノマドできる雰囲気
カフェ予算 1ドリンク15TL〜(300円程度)

セレブな雰囲気でゆったりランチ「Journey」

最初に紹介した「1Coffee」にも近い、セレブなレストランが並ぶ通りの一画にあるカフェレストランです。

地中海料理が食べられるお店で、こちらもオープンな雰囲気でとてもおしゃれ。

決して観光地なエリアではないのでメニューは英語表記のみで写真がないのですが、なんとなく英語が読めれば注文できます(笑

一応レストランではあるもののカフェの雰囲気も強く、パソコンを開いたり勉強や読書をしていたりする人が多かったです。

私も食事も含めて3時間ほど作業しましたが、ゆったりとした雰囲気でのんびりできました。

Wi-fiについては自分のテザリングをつないでしまったので未確認です。

Wi-fi あり(速度などは未確認)
ノマドできる雰囲気
ランチ予算 1人50TL〜(1000円程度)

(おまけ)カバタシュ駅近くのシービューレストラン「Set up」

最後に紹介する「Set up」は、正直ノマドカフェではなくレストランな雰囲気なので+1として紹介します。

トラムT1の終点でもあるカバタシュ駅から徒歩5分くらいの高台にあります。

ここの良さは何と言ってもオーシャンビュー!ボスポラス海峡と奥にはアジア側の街並みを眺めながら食事をすることができます。

特に朝食メニューがすごく充実!

トルコ風朝食のプレートは、数種類のパンをハチミツやオリーブなどの付け合わせと一緒にいただくことができて贅沢な満足感に浸ることができます。

ちなみに訪れたのはランチタイムすぎでしたが、午後でも朝食メニューが食べられました!

日曜日にいったからかノマド作業をしている人は見かけませんでしたが、のんびりお話したりゆっくりしているテーブルが多かったですね。

Wi-fi ?(未確認)
ノマドできる雰囲気 ○混んでいなければできるかも
ランチ予算 1人50TL〜(1000円程度)

イスタンブール新市街でおしゃれカフェ巡りを楽しもう!

実際に行ってみてよかった新市街のおしゃれカフェやレストランをご紹介しました。

世界三大料理と言われるトルコのイスタンブールは、食事もカフェもすごく美味しくて最高でした!

まつあ
まつあ
イスタンブールに行く機会があれば、ぜひおしゃれカフェでノマドや食事を楽しんでみてくださいね。
created by Rinker
書肆 侃侃房
¥1,650
(2019/12/07 16:53:22時点 Amazon調べ-詳細)