ライフスタイル

「もっと旅行に行きたい」と願って約1年。久しぶりに元職場があった品川に行ってきた

先日、品川で私が今の働き方(アフィリエイト、webサイトの運営)を学んだパワートラベラー実践会の勉強会がありました。

実は品川は、去年の5月末まで働いていた職場があった場所。

退職してからは来る機会がなかったので、1年3ヶ月ぶりに品川を訪れました。

「仕事辞めたい」
「もっと旅行したい」

と願い続けながら働いていた1年前と

「先月トルコとマルタに行ってきました」
「来月のチェンマイ行きます?」

と旅行や次の目標について語れる今とのギャップというか、自分の中の変化を感じることができました。

まつあ
まつあ

この記事では、自分の思いとかこの1年での変化とかを気ままに書き綴っておこうと思います!

ゆるっと読んでもらえたらうれしいです〜

>>パワートラベラー実践会についての体験談はこちら

「〜しなければならない」に縛られていた会社員時代

2018年の5月末に退職するまで、前職で勤めていた期間は1年間だけ。

この会社を選んだ理由は、結婚して教員を退職してからは社員として就職をしていなくて、

「子供もいないし、そろそろちゃんと働かなければ」
「みんなと同じように会社員として仕事しなければ」

と考えて始めたような気がします。

今考えると、自分の働き方というか生き方にあまり自信を持てていなかったのかなぁと思います。

周りの目も気にしていたし、バリキャリ&子育てと両立している友達に対しても引け目を感じていたなぁ。

職場の人たちにはすごく良くしてもらって不満とかほとんどなかったけど、

やっぱりなんとなくプライベートのことだと話が合わなかったり、ランチタイムにみんなでご飯食べたりがしんどかったです。

品川へ通勤するようになって、実は3ヶ月目くらいでまず満員電車が辛くなり(笑)

品川駅構内にあるポールというパン屋さんで朝休憩をしてからでないと、しんどくて仕事モードにならなかった思い出があります。

まつあ
まつあ

ちなみになぜポールだったかというと、外のテラス席があったから!

喫煙席だったので、タバコを吸っている人がいない時を狙って朝過ごしてました。

毎朝狭いテラス席で「自分はどうしたい?何したい?」を自分自答してた

(↑当時理想を書いていたノートの写真。やりたくないことを書いていたようです)

ポールというパン屋さんでは、毎朝20分くらい朝ごはんがてら休憩をしていました。

5分くらいで食べた後は、ホットコーヒーを飲みながら自己啓発系の本を読んだり、手帳に自分のやりたいことを書き綴ったりする時間にしてました。

自分のなかでこの朝の20分は気持ちのバランスが取れる未来について考える時間になっていたんですね。

パワートラベラー実践会もこの朝の時間の中で見つけて、マニュアルだけ購入。

最初の自分の理想を考える活動だけは、この時間で動画を見ながらノートに自分なりの答えを書き出していました。

まだこの頃はアフィリをしっかりやろうとは思ってなかったものの(じゃあなぜマニュアル買ったのか笑)、

「仕事を辞めてのんびり旅行できる生活をしたい!」と決められたのは、今思えばこの朝の時間がきっかけだったのかもしれません。

まつあ
まつあ
仕事辞めるぞ!と決めて退職直後の気持ちは、こちらの記事に綴っています。
旅がしたくて仕事を辞めました!退職のきっかけと辞めた今思うこと 退職や転職って、結構人生の中で大きな転機となる出来事だと思います。 だからこそ悩むし、一歩を踏み出せない人は多いですよね。...

あれから約1年。仲間とそれぞれの未来や成長を語れる今がとても楽しい!

そんな未来を描いて退職してから1年3ヶ月たった2019年8月は、気づけば結構理想通りの生活ができているような気がします。

  • アフィリエイト収入が月20万円以上得られるようになった
  • 夫の収入を超える月も出てきた
  • チェンマイ台湾など、海外一人旅ができるようになった
  • 夫婦で2週間の海外旅行(トルコ・マルタ)にのんびりいけた
  • 気が合う仲間とゆるくつながって楽しめるようになった

…自分としては、なかなかいい感じ!

改めて仕事で通っていた品川を訪れて、1年で生活スタイルってガラッと変えられるものなんだなぁと実感した1日でした。

まつあ
まつあ

でもまだまだ行きたい場所もたくさんあるし、アフィリの収益目標としてもまだ伸ばしていきたい!

引き続き「旅先でゆるく日常を過ごす」というライフスタイルの実現に向けて、頑張っていこうと思います( ´ ▽ ` )

30代主婦がパソコン1台でどこでも仕事できるようになった理由|私のアフィリエイトの学び方は?「まつあさんは今何の仕事してるんですか?」 「いつも旅行行ってるイメージだけど、仕事は大丈夫なの?何してるの?」 最近、教員時代...